完全最弱ダイナモローラー

このブログはポケモンの構築記事や歌のこと、ゆきの日常など、いろいろ書いていくブログです

†不穏ロジック†

こんにちは、ポケ勢、イカ勢と股にかける不穏勢、ゆきぽけわーるどです。

 

 

 

 

今回は池沼不穏勢が不穏の起こし方についてレクチャーしていきたいと思います。

 

 

 

 

その前に、まずは僕が起こしてきた不穏や喧嘩、騒動について軽く触れていこうと思います。

1.カナダ事件

昨年の5月の終わりから6月の初めにかけての約2週間、僕はカナダのほうに軽い留学をしていました。その留学中に当時付き合っていた彼女に振られて傷心していた僕はツイッターに思ってもない悪口や勢いで「ポケモン引退します」等と言ってしましました。(ポケ勢に引退詐欺は日常茶飯事なため反感を買うことがある)それを見たフォロワーが空リプでつついてきたので、言いたい悪口だけ言ってブロックしてブロックした後も煽りを続けていました。その結果、周りの人を不快な気分にしてしまいました。

この事件が僕の「メンヘラ」という地位を不動のものにした所以です。

ゆきぽけわーるどですね。

 

 

 

 

2.ぽンず氏との度重なる喧噪

僕のフォロワーにぽンずという奴がいます。今でこそFFですが先月までめちゃくちゃ仲の悪いフォロワーでした。理由は僕の自分勝手な行動がすべてです。自分の思ったことはすぐ言ってしまうのでそのせいで反感を買い、めちゃくちゃ嫌われました。そのせいでまた周りに迷惑をかけてしまいました。その節で迷惑をかけた皆様、そしてぽンずくん、本当にすいませんでした。

ゆきぽけわーるどですね。

 

 

 

さて、ここからが本題です。

 

不穏を起こすにはどうすればいいか

ですが。

一番手っ取り早いのは

自分のフォロワー、特に、自分とのかかわりがそこそこあり、その人とと仲がいい人と自分も仲がいい、もしくは囲いが多いやつを狙ます。

 

 

~STEP1~

標的のの何らかのツイートに対して『空リプでなんとなーく』批判します。この『なんとなーく』でいかに相手が直接批判してこれない範囲で気付かせるかが重要です。例としては「頭弱くて草」とか「うるせぇなぁ」とかを、自分だと思わせないように気を付けつつ思考に刷り込ませていく感じです。

 

 

~STEP2~

続いて、その人をあからさまに『空リプ』で批判します。これで臨戦態勢だと相手に気づかせつつ、煽るように批判します。例としては『〇〇さん色々言ってるけど雑魚じゃん』とかですね。これ以上挙げるとフラッシュバックして死にたくなるので割愛。

 

 

~STEP3~

最後は相手にブロックされるまで煽り倒せば君もゆきぽけわーるどです。ブロックされた後も違うアカウントで監視しつつ反応について煽り倒すとなおよしです。例を挙げるのはフラッシュ(ry

 

~STEP4~

後日全力で謝りましょう。

ここまで来たら真のゆきぽけわーるどです。

 

 

 

 

 

最後に、ここまでいろいろ書きましたが僕はよほどのことがない限りこんなことはしません。てかチキンなんで嫌われたくなくてできません。安心してください。

ただこんな発想するくらい池沼でゴミみたいな性格してるのでいやならブロックして、どうぞ。

 

 

こんなのでもずっと仲良くしてくれてる某界隈のみんないつもありがとね。

 

おわり。

弱くても勝てます

※これは僕の完全なオナニー(自己満足)記事です!ご了承ください!

 

僕がダイナモローラーでS+99を達成した当時自分は固定チームには所属しておらず、仲のいい4人で時間が合う時に対抗戦をするような感じの半固定みたいな感じでした。

その4人の中にもダイナモカンストが1人おり、発足したての頃は自分がS+に始めて上がったのがロンタムだったため、ロンタムやスシコラを持っていました。しばらくしてからそいつがロンタムを持つようになり、必然的に自分がダイナモを持たなきゃ行けなくなりました。練習しているうちに、なんかカンストしました。ほんとに。スシコラでS落ちした次の次の日にダイナモカンストしました。「あれ、これ俺ダイナモ行けるんじゃね?」と少し自信が付き、対抗戦に望みました

 

結論から言えば糞下手くそでした。無理な対面を自分からしに行って死んで塗り崩壊、なんて試合ばかりでした。自分がしていた立ち回りはガチマッチで勝てる動きであり、対抗戦で勝てる動きではないと痛感させられました。

ただ、その立ち回りを治すのはめちゃくちゃ苦労しました。久しぶりに組んだ固定のGCでも中々治りませんでした。メンバーにはめちゃくちゃ迷惑を掛けました。頭では分かっていても、見える敵は倒したくなるものです。考えた末にたどり着いたのが、「0k0dで勝つ立ち回り」です。厳密に言うとキルもしますしデスもしますが自分から敵と対面することや相手から対面しに来るのを避ける立ち回りです。GCでやっていた頃はチェリーロングバケツの全盛期。ダイナモはめちゃくちゃ立ち回りにくい環境でした。そんな環境でバッタバッタキルできるダイナモローラーなんてものは存在しません。カンストできないダイナモローラー使いの大半はこれです。あのダイナモンですらキルレを割る時代です。なのでまず自分が考えたことは、「塗り枠なしのチェリー入り編成には絶対塗り負けないこと」です。正直チェリー相手にはこれで勝つしかダイナモの活路はありません。そのためには1デスでも無駄にできません。ひたすら後ろから塗りとセンサーで圧をかけ続ける事で相手に満足な立ち回りをさせずに味方の前線を動きやすくする立ち回りを身につけようと思いました。これができるようになったのはGCの解散が決まってからなのでめちゃくちゃ時間がかかってます。ただハマった時は本当に塗ってるだけで味方がキルをしてくれます。ただ、この立ち回りの欠点はそこで、超味方依存の立ち回りとなってしまいます。が、これはもう仕方ないと割り切ることにしました。力量が足りないならいくらやっても勝てません。幸い僕の周りには強い前線武器使いの方とめちゃくちゃ上手いチャージャーに恵まれていたのでやりやすいことこの上無かったです。

そして、この立ち回りの集大成とも言えるのが無敵禁止杯。チェリーロンタムはいないものの、ネクロバケツチャージャー等、ダイナモの天敵は沢山います。そんな中でも第1回3位、第2回準優勝という結果を残せたのは何より強い味方の方々のおかげであり、この立ち回りが間違っていなかったという証明になりました。

みじさん、おきたん、グルドくんほんとにありがとう。

 

最終的に何が言いたいかと言うと、

俺達のダイナモ返せよ!

【S1最高1907構築】Thank you Frozen【霰パ】

皆さんこんにちはゆきと申します

今回はORASのときに届かなかったレート1900を達成できたので構築記事を書かせていただきました。

といっても1900のったときとは少し型とか構築変えてますがw

f:id:yukipokeworld:20161221202054j:plain

題にある【さんきゅー】とはサンドパンキュウコンの並びをサンキューと呼びたかった中二病ネーミングです。

並びはこちら

f:id:yukipokeworld:20170121092928g:plain f:id:yukipokeworld:20170121092957g:plain f:id:yukipokeworld:20170121093026g:plain f:id:yukipokeworld:20170121093047g:plain  f:id:yukipokeworld:20170121093142g:plainf:id:yukipokeworld:20170121093209g:plain

今見たらこの並びすげぇ弱そう

マンダをクワガノンにチェンジしました。

 

それでは単体の説明に入ります。

 

f:id:yukipokeworld:20170121092928g:plain

Aキュウコン@冷たい岩

ゆきふらし

臆病 177(228)-×-95-105(28)-120-177(252)

技 フリーズドライ/絶対零度/オーロラベール/アンコール

 

前回書いた霰パの記事ではCSにしていましたがギャラドスがグロイくらいきつかったのでORASキュウコン使いで動画投稿されていたこんのさんから教えていただいた最速ギャラの1舞滝登りを確定で耐えるまでHを伸す調整を採用させていただきました。

キュウコンの技構成は


 

この記事でも触れているように吹雪よりもフリーズドライ優先。今回はテッカグヤ等苦手な鋼ポケモン意識で絶対零度を採用しました。残りはサンドパンへの起点作りのベールとアンコです。

 

f:id:yukipokeworld:20170121092957g:plain

Aサンドパン@コオリZ

ゆきかき

意地 151(4)-167(252)-140-×-85-87(252)

技 つららばり/アイアンヘッド/地震/剣の舞

 

上記の記事のままの個体。記事に詳しい説明があるのでそちらを参照してください。

強いです。

 

f:id:yukipokeworld:20170121093026g:plain

Aガラガラ@太い骨

ひらいしん

意地 135-145(252)-131(4)-×-100-97(252)

技 フレアドライブ/シャドーボーン/骨ブーメラン/鬼火

 

サンキューの苦手なテッカグヤ等の鋼枠を吹っ飛ばすためのガラガラ。初手で投げて高火力ぶっぱで圧をかけに行きます。ちょこっとSを振ったガルド意識でSを調整していましたがこいつを初手投げするとミラー対面することが多くなったので少しでも有利をとるために準速にしました。

鬼火が交代読みでギャラに刺さったりするとかなり楽に戦えるようになるのでつよかったです。

 

f:id:yukipokeworld:20170121093047g:plain

ポリゴン2@進化のきせき

トレース

図太い 191(244)-×-156(252)-125-115-82(12)

技 10万ボルト/シャドーボール/電磁波/自己再生

 

パーティできついギャラとかを受けに行く駒。電磁波の枠はハッサム意識のめざ炎推奨です。今回は準備できなかったので舞ってサンドパンを抜きに来る駒を止められるかなと思って電磁波を採用しました。

主に裏選出での選出が多かったです。

 

f:id:yukipokeworld:20170121093142g:plain

カプ・テテフこだわりスカーフ

サイコメーカー

控えめ 実数値書くのだるいからCS252

技 サイコキネシス/ムーンフォース/シャドーボール/めざ炎

 

ハッサムルカリオ等の先制技でキュウコンが仕事ができなくなるというのを防ぐためのサイコフィールドを敷けるカプテテフを採用。スカーフにしたのは積まれたポケモンにも上から殴りに行きたかったのでスカーフでの採用となった。霰パで使うならハッサム対策となるめざ炎は必須だと感じました。

 

f:id:yukipokeworld:20170125232058g:image

※でかいのは気にしないで

クワガノン@突撃チョッキ

浮遊

控えめ   183-✕-115-212-90-63(振り方忘れました)

 技   10万ボルト/むしのさざめき/めざパ氷(炎推奨)/ボルトチェンジ

 

キュウコンサンドパンと相性のいい電気枠ということで採用。めざパは炎の方が絶対いいです。こいつを入れた結果かなり安定するようになりました。

 

 

基本選出は

ガラガラorテテフorクワガノンキュウコンサンドパン

 

裏選出はキュウコンサンドパン以外の4匹全員同じくらいで出してました。

 

 

この結果が偶然にならないようにS2以降も頑張ります。

 

【ポケモンSM】霰パーティ「Thank you Frozen 構築」紹介解説記事【S1最高1907】

※このブログは丁寧語とそうじゃない方の言葉が入り混じってて馬鹿みたいになってますがご了承ください。課題やってたせいです。

また、このブログは大変長いです。死なないようにしましょう。

 

みなさんこんにちは、ゆきともうします

 f:id:yukipokeworld:20161221202054j:image

ORASでは辿り着けなかった1900台に到達することが出来たので、「霰パとはどういう構築なのか」というのを自分の経験則から説明しながら立ち回り等の説明をさせていただこうと思います。

間違いの無いように言っときますが今回は構築記事ではありません。霰パーティの解説記事です。構築全体の記事はまた後日書きたいと思います。

まず、霰パとは。

あられという天候と新特性ゆきかき(天候霰状態だと素早さが二倍になる)を利用して場を制圧していくPTのこと。今回はキュウコンサンドパンがその軸となります。立ち回りとしてはキュウコンのゆきふらし+オーロラベールで起点を作り、サンドパンのゆきかき+剣の舞からの高火力技で敵を薙ぎ払うといった感じです。

題名にある「Thank you Frozen」はサンドパンサンキュウコンキュウサンキュー(Thank you)Frozenは氷っぽいから適当につけました。

そこを踏まえた上で軸となる2体の説明に入ります。

 

キュウコン@冷たい岩or気合いの襷 追記:脱出ボタンもいいと思いまふ。(冷たい岩推奨)

タイプ...こおりフェアリー

特性:ゆきふらし

臆病CS252余りH  (耐久に振っても良い)

確定技/フリーズドライオーロラベール

選択技/吠えるorアンコール、絶対零度ムーンフォース、めざめるパワー炎or地面

 

本パーティの軸の1匹。使っていて耐久調整した方がいいと思ったが使い始めたら止まらなくなって変えられなかった。持ち物は霰が降っていなければサンドパンはゴミであり、1度ベールを貼ったらサンドパンで全抜きを狙うような構築なので冷たい岩推奨。場に出すだけで霰を降らすという役割を持つことができ、リージョンフォームになって上がったSを利用して上からオーロラベールを打ち、確実に起点を作っていく。技はオーロラベールは確定。対ペリグドラで先にぺリッパーを落としてしまえば勝てるので吹雪ではなくフリーズドライである必要がある

霰パのキュウコンフリーズドライの方が絶対強い。

アンコか吠えるは選択だが、今期はどくみが型のガルドが多かったのでみがわりを残さないためにも吠えるを採用した。ここは好みで変えていいと思う。残りの1枠は打点を取りに行くムーンフォースか対受けループをメタるための絶対零度でいいと思います。

 

サンドパン@コオリZorいのちのたま

タイプ...こおり・はがね

特性:ゆきかき

意地AS252残りH

アイアンヘッド/つららばり/地震/剣の舞

 

この並びのの絶対的抜きエース

技構成はこれ以外ありえないと思う。何か一つ抜いてでも違う技を入れたいならアイへが一番切ってもいいが僕は絶対切らない。

持ち物は珠でもいいですが、今回の自分のPTは新要素を使いたかったのとオーロラベールで得た耐久を無駄にしたくなかったので瞬間火力の底上げをして受けを崩壊させることもできるコオリZを採用しました。襷はオーロラベールの意味がなくなるのでありえないです。

 

Sライン

サンドパンS種族値65

準速65族が実数値117。霰下で234

最速65族が実数値128。霰下で256

最速130族...実数値200

1舞最速メガギャラドス...同219

スカーフ準速カプテテフ...同220

スカーフ準速ガブリアス...同231

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

霰下準速サンドパン&S二段階上昇最速イーブイ&S一段階上昇最速ポリゴンZ...同234

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

スカーフ最速カプテテフ...同241

一枚割った準速パルシェン...同244

スカーフ最速ガブリアス...同253

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

霰下最速サンドパン...同256

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1舞準速メガボーマンダ...同258

すいすい準速キングドラ...同274

 

 

スカーフを持った最速テテフ以上を抜きたいなら最速がいいような気もしますが、オーロラベールがあるので火力がない個体は怖くないということやスカガブがそこまで多くない(S1)ことから準速の方がいいかと思います。

 

 

主な敵へのダメージ

(A特化サンドパンでの場合)

1、つららばり

対4振りボーマンダ

・一段階下降

ダメージ:48~60

回数:乱数3発

割合:28~35%

 

対補正ありHB252テッカグヤ

 

2、Zつららばり(レイジングジオフリーズ威力140)

 

対無補正H252B0テッカグヤ

・二段階上昇時

ダメージ:214~253
回数:確定1発
割合:113.8~134.6%


対補正ありHB252テッカグヤ

・二段階上昇時

ダメージ:156~184
回数:確定2発
割合:83~97.9%

急所で確定1発

・四段階上昇時

ダメージ:232~274
回数:確定1発
割合:123.4~145.7%

 

対補正ありH244B252輝石ポリゴン2

・二段階上昇時

ダメージ:114~135
回数:確定2発
割合:64.8~76.7%

・四段階上昇時
ダメージ:171~202
回数:乱数1~2発
割合:97.2~114.8%
急所で確定1発

 

対補正なしH244B0輝石ポリゴン2

・二段階上昇時

ダメージ:160~189

回数:乱数1~2発
割合:90.9~107.4%

 

対補正ありHB252バルジーナ

・上昇無し

ダメージ: 152〜182
割合: 70%〜83.8%
回数: 確定2発

一段階上昇以上で確定1発

 

対補正ありH44B252輝石ラッキー

ダメージ: 142〜168
割合: 42.9%〜50.7%
回数: 乱数2発 (2%)

一段階上昇時で確定2発、二段階上昇時で超低乱数1発(6.3%)

 

 3、アイアンヘッド

 

対補正ありHB252カプレヒレ

ダメージ: 42〜51
割合: 23.7%〜28.8%
回数: 乱数4発

二段階上昇時で確定2発

 

対無補正H252振りカプブルル

ダメージ: 114〜134
割合: 64.4%〜75.7%
回数: 確定2発

 

3、じしん

 

対無振りメガメタグロス

ダメージ: 76〜90
割合: 49%〜58%
回数: 乱数2発 (95.3%)

二段階上昇時で乱数1発 (75%)

 

対無振りメガルカリオ

ダメージ: 118〜140
割合: 81.3%〜96

回数:確定2発

 

対H252ギルガルド

ダメージ: 76〜90
割合: 45.5%〜53.8%
回数: 乱数2発 (35.5%)

二段階上昇時で乱数1発 (31.3%)

 

対無補正H252ガラガラ

ダメージ: 98〜116
割合: 58.6%〜69.4%
回数: 確定2発

 

対無振りカプコケコ

ダメージ: 120〜142
割合: 77.4%〜91.6%
回数: 確定2発

 

耐久面

オーロラベール無しでの耐久力

不一致2倍弱点物理技なら基本的になんでも耐えます。

メガルカリオメガメタグロス等の地震は確定耐えです。

特殊面はすこし脆く、サザンドラのあり補正大地の力が乱数1発 (87.5%)です。(補正なしでも31%の乱数)

四倍はどう足掻いても耐えません。

 

オーロラベール下での耐久力

 物理耐久はメガグロスメガルカリオ地震が確定3発。補正ありのガブリアス地震も確定耐え。炎の牙まで乱数2発 (77.3%)という硬さ。補正ありのファイアローフレアドライブでさえ乱数1発 (68.8%)で耐える可能性があります。流石にガラガラはたえません。

特殊面は無補正無振りテッカグヤかえんほうしゃ確定2発、補正無しメガネカプ・テテフのめざめるパワー炎は乱数1発 (75%)、補正ありでも18%で耐える可能性があります。

 

立ち回り

初手からキュウコンを出すことはあまりないです。どうしても他で対処できないようなポケモンがいる場合は初手から強引に霰をふらせたりオーロラベールを貼ったりしますが基本的にはきついポケモンに強いのを初手に置きます。自分の場合ガラガラかテテフが多かったですね。

初手出し負けたらそいつを捨てて死にだしキュウコンで起点を作りに行き、出し勝ったらひたすらゴリ押してキュウコンサンドパンでフィニッシュという展開が多かったと思います。

サンドパン単体の動きとしてはオーロラベールがある状態で無理やりにでも剣の舞をして無双しにいきます。特に裏にポリゴン2テッカグヤがいる場合は2回は舞っておきたいです。ギャラドスは鬼火が入ってたりしたら起点にできますが基本的にメガギャラには負けるので裏で対策しておく必要があります。他にもヤドラン等にはどう足掻いても勝てないのでパーティ単位でメタりにいきましょう。

 

キュウコンサンドパンと相性がいいポケモンたち

ガラガラ

対霰パとしてメタグロスギルガルドメガルカリオ等がよく出てくるのでそいつらの抑止力になる。また、鬼火を仕込むことによって霰パの天敵ギャラドスにも対応することができる。

 

エンニュート

キュウコンに飛んでくる鋼技、毒技、炎技をすべて半減で受けることができる。重たくなるポリ2対策で必中毒々を仕込んでおくこともできるのでかなり相性がいい。紙耐久が少しネック。

 

カプ・テテフ

一見フェアリー被りで強くないように見えるが、ハッサムがいるパーティに対してバレパンを打たせず、キュウコンが安心してオーロラベールを貼れるようになる。

 

ポリゴン2

天敵ギャラドスなどを見る枠。

また、トリックルームを仕込んでガラガラと組ませても良い。

 

サザンドラ

天敵のギャラドスを見る枠兼ギルガルド等を見る枠

ギャラドスはこおりの牙がなければすべての技を半減で受けられ、あっても無補正なら1竜舞でも確定で耐えるのでかなりおすすめ。

ただしフェアリータイプが環境に増えていることやガブリアスが王座についていることからスカーフを推奨。

 

 

 

最後に、弱い弱いと巷では言われていますが使ってみればサクッと三タテ出来ちゃったりします。

ダメージ感覚は書き出しましたが正直使ってみて慣れるのが一番です。

是非一度使ってみてください!

 

 質問や誤字等の問題がありましたら当ブログのコメント、もしくはTwitterの@spla2_dynamo の方までお願いします。

ポケットモンスターサン&ムーン大会 「Z杯」について

どーもーゆきでーす

 

サンムーンが発売され、どんどん熱気が高まっていくこの時期に、新しい大会の開催を発表させていただきます。

 

「†Z杯†」

 ・運営メンバー

ゆき【@yuki_poke_world】しのあ【@shi__noa】PL【@PLakunoPL 】

🌠大会概要

・開催日:12/10土曜日 21:00~

・大会趣旨:ORASで盛り上がり、切磋琢磨しあった者同士で楽しく親睦を深めようというエンジョイ大会です。旅パやネタパでも全然構いませんし、ガチパでぶっちぎりの優勝をキメても全然構いません!

・対戦ルール:ダブルイルミネーション+敗者トーナメント(説明は下記)

ダブルイルミネーションとは...1度負けたらそこで敗退となるシングルイリミネーション方式と違い、2敗した時点で敗退となる方式。通常のシングルイリミネーショントーナメントを行い決勝進出者を決め(勝者サイド)、それと同時に1敗した者同士の間でもシングルイリミネーショントーナメントを行い決勝進出者を決める(敗者サイド)。この2者で決勝戦を行い優勝者を決定する。(下記の図が一番わかりやすいかと。⑨は行って勝ったほうが優勝とします)

f:id:yukipokeworld:20161104195811p:plain

 

敗者トーナメントとは...上記のダブルイルミネーションにプラスして、図のpBさん VS Dさんの敗者とFさん VS Hさんでの最下位決定戦を行い、最下位を決定する。

 

・対戦ルール:シングルフラット6-3、持ち時間をフルに利用した遅延行為は禁止。

 

・景品&罰ゲーム:優勝者...わんぱくマッシブーン、意地カミツルギ、陽気カミツルギ、慎重アクジキングのいずれか一体の理想個体&その個体の育成代行(良個体の場合は妥協することがあります)

また、残念ながら最下位となってしまった人への罰ゲームをTwitterのリプライにて募集いたします。期限は12/3土曜日まで。誰でもできる程度で嫌だなっと感じるものお願いしたいのででどしどしリプライお願いします!

 

※重要 参加条件は原則として、ゆき【@yuki_poke_world】、しのあ【@shi__noa】、PL【@PLakunoPL 】の三人のうち誰かのFF内であること。また、今回は身内大会にしたいと考えているので、それでも問題ないという方が条件となります。

あまり無いとは思いますが、これに満たないという方や関わりがあまりないと感じた方は申し訳ありませんが参加申請時にお断りさせていただく場合があります。(リプで話したことがある位で通っちゃうと思うのでたぶん大丈夫ではありますが。)

出たいと思ったらどんな方でもとりあえず参加申請してみてくれると嬉しいです!

 

・参加方法:ツイッターのゆき【@yuki_poke_world】、しのあ【@shi__noa】、PL【@PLakunoPL 】のうちの誰かにに「Z杯参加希望です」とリプをお願いします。

期限は12/9(金)23:59まで

リプライを送信後、こちらから「了解しました」と返事が来れば申請完了。お断りさせていただく場合はツイッターのDMにてその旨を伝えさせていただきます。

 

 

以上になります。

 

楽しい大会にしたいのでたくさんのご参加お待ちしております!

 

 

【単体考察】S15、S17後期使用 ✡特殊ガルーラ✡

みなさんこんばんは、S17最高レート1837というくそ雑魚のゆきです

 

今回は大会優勝構築にも入れており、S15と今回のS17の最終日に入れた特殊ガルーラについて考察していきたいと思います

S15では♰タイマントリガー♰と名付けた地雷PTに組み込んでいましたが、なかなか使い勝手がよかったので採用してみました

(このポケモンをいろんなところでいうようになったら身内に自分のガルーラがどれかわかんなくて怖いと言われたり型バレしにくくなったり、狭い世界で有名になりました)

 ↓優勝構築に入っていたガルーラはこれです(引退詐欺とかいうな)

yukipokeworld.hatenablog.com

 

自分が一番強いと思った特殊ガルーラの型を紹介

f:id:yukipokeworld:20151109035556g:plainガルーラ@メガ石

控えめ(C↑A↓)

メガ前 207(212)-×-101(4)-101(252)-102(12)-114(28)

メガ後 207-×-121-123-122-124

技 大文字、冷凍ビーム、10万ボルト、シャドーボール

まぁパッと見でわかりますがSを準速ガッサ抜き抜き、C特化してHを16n-1に調整、残りをDに12、Bに4振ってダウンロード対策

というような感じです

 Sは文字でガッサを飛ばせる以上抜いておきたい

今回は地雷枠ではなくちゃんと負荷をかけるためなのでC特化

火力はお察しなので少しでも打ち合いに有利になるように耐久に割く

 

といった感じです

ただ火力はほんとにお察しで、HSメガゲンにシャドボが半分しか入らなく、一番きつい点はクチートを文字で落とせません

 

ただ、4倍弱点とれるポケモンはほとんど落とすことができ、アローも鬼火を全く気にすることがあらず、ブレバの反動プラス10万でワンちゃん落とせます

そして最大の利点が

追加効果が引きやすい

これにつきます

何度も救ってもらいました

ただの運ゲーになりますが面白いし意外と強いのでぜひ使ってみてください

 

もっと書きたいのですが時間がないので詳しく書きたくなったらまた書きます

 

特殊 ガルについての質問等は@spla2_dynamoまで

 

ではでは

 

 

 

第3回Winning Battle Cup~ORAS last Battle~

第3回WBC~ORAS last Battle~

*.ルール

シングルフラット6-3

過去作産は再現可能個体のみ使用可能

TODは禁止

試合中の回線切れは原則切れた方の負けとするが、任天堂鯖落ち等で両者共に非が無いが場合は再現、再現不可能の場合は運営に試合の流れを伝え、運営が勝敗or再戦を判断する

ロトムボルトロスランドロス等はフォルム毎に分けての登録とする。(Wロトム、化身ボルトロス等)

~ツインパートナーズルール~

2体のパートナーズを登録し、その2体+自由枠4体でパーティを構成

ツインパートナーズに制限は無いが、自由枠4体は制限リスト(http://yukipokeworld.hatenablog.com/entry/2015/12/22/021959)の中のポケモンは使用出来ず、使用した4匹はその先使用出来ない。ただし予選で1度使ったポケモンは予選の間は使用出来ず、決勝トーナメントでリセットされ、決勝トーナメントでは決勝トーナメントで1度自由枠で使ったポケモンは使用出来ない

~景品~

優勝者iTunesカードorGooglePlayカード3000円分or各種めざパメタモン(夢特性は不可)

~日程~

・参加者募集&パートナーズ提出...8/24~9/20 0:00まで

・参加者パートナーズ&ブロック分け発表...9/23 22:00

・ブロック予選...9/24~10/2

決勝トーナメント...10/3~10/15

~参加方法~

・一次募集(勧誘)

...過去のWBC参加者や身内を勧誘形式で募集。

・二次募集(希望制)

...参加希望者は自分にリプで参加希望の趣旨を伝える

一次&二次募集で参加が決定した者は

【ツインパートナーズ】

〇〇

〇〇

【自分のイメージ画像】

画像を添付

【大会への意気込みを一言】

このテンプレどおりに9/20 までにDMに提出する