ふんふふんふふーん、憤怒

このブログはポケモンの構築記事や歌のこと、ゆきの日常など、いろいろ書いていくブログです

【単体考察】臆病HSカプ・レヒレのススメ

こんにちは、今更デレマスにハマったフレデリカ担当Pのゆきです。

 

 

今回は題にある通り臆病カプ・レヒレの単体考察をしていきたいと思います。

 

ところでみなさん、相手にして苦手なポケモンや苦手な構築はありますか?

僕の場合は受けループカバやマンムー始動の積みサイクルの対処がとても苦手でした。

 

最初は受けループをカプZと挑発で強引に崩す枠としてHCベースレヒレを使用していましたが、マンムー始動のマンダに繋ぐ積みサイクル等には見た目の刺さりはいいものの実際のバトルだとお荷物になってしまう場面が多々見受けられました。

 

そんな時に考察したのが「マンムー抜きまでSを伸ばしたカプ・レヒレ

 

耐久削ってもいいから初手に出てくる起点を作るポケモンに上から挑発を入れ、交代際にカプZを打って裏に負担をかける

というのが仕事です。

 

では個体の詳しい調整案に移ります

 

カプ・レヒレ@カプZ

臆病

175(236)-✕-136(4)-120(36)-151(4)-147(228)

 

175(236)-✕-141(44)-115-150-147(228)

 

共通

H...16n-1

S...最速81族(ギャラドス)抜き

 

C...ムンフォでメガギャラドスが確定2発

BD...端数

 

B...陽気A252マンムー地震確定2耐え

 

 

80族まで抜くならギャラまで抜いときたいという発想が働いたので今回は両案81族抜き。Bに振るかCに振るかは自分の使いやすい方でいいと思いますが、自分はギャラに強くしたかったのでC振りの方を使っています。

 

かなりかっちりハマった調整で思うので使い勝手もいいので是非構築を組む上での参考にしてみて下さい。

 

質問や修正すべき点がありましたら@yuki_poke_w0rldまでお願いします。

 

ではでは。