ゆきのなりゆき

このブログはポケモンの構築記事や歌のこと、ゆきの日常など、いろいろ書いていくブログです

【ポケモンSM】霰パーティ「Thank you Frozen 構築」紹介解説記事【S1最高1907】

※このブログは丁寧語とそうじゃない方の言葉が入り混じってて馬鹿みたいになってますがご了承ください。課題やってたせいです。

また、このブログは大変長いです。死なないようにしましょう。

 

みなさんこんにちは、ゆきともうします

 f:id:yukipokeworld:20161221202054j:image

ORASでは辿り着けなかった1900台に到達することが出来たので、「霰パとはどういう構築なのか」というのを自分の経験則から説明しながら立ち回り等の説明をさせていただこうと思います。

間違いの無いように言っときますが今回は構築記事ではありません。霰パーティの解説記事です。構築全体の記事はまた後日書きたいと思います。

まず、霰パとは。

あられという天候と新特性ゆきかき(天候霰状態だと素早さが二倍になる)を利用して場を制圧していくPTのこと。今回はキュウコンサンドパンがその軸となります。立ち回りとしてはキュウコンのゆきふらし+オーロラベールで起点を作り、サンドパンのゆきかき+剣の舞からの高火力技で敵を薙ぎ払うといった感じです。

題名にある「Thank you Frozen」はサンドパンサンキュウコンキュウサンキュー(Thank you)Frozenは氷っぽいから適当につけました。

そこを踏まえた上で軸となる2体の説明に入ります。

 

キュウコン@冷たい岩or気合いの襷 追記:脱出ボタンもいいと思いまふ。(冷たい岩推奨)

タイプ...こおりフェアリー

特性:ゆきふらし

臆病CS252余りH  (耐久に振っても良い)

確定技/フリーズドライ、オーロラベール

選択技/吠えるorアンコール、絶対零度ムーンフォース、めざめるパワー炎or地面

 

本パーティの軸の1匹。使っていて耐久調整した方がいいと思ったが使い始めたら止まらなくなって変えられなかった。持ち物は霰が降っていなければサンドパンはゴミであり、1度ベールを貼ったらサンドパンで全抜きを狙うような構築なので冷たい岩推奨。場に出すだけで霰を降らすという役割を持つことができ、リージョンフォームになって上がったSを利用して上からオーロラベールを打ち、確実に起点を作っていく。技はオーロラベールは確定。対ペリグドラで先にぺリッパーを落としてしまえば勝てるので吹雪ではなくフリーズドライである必要がある

霰パのキュウコンフリーズドライの方が絶対強い。

アンコか吠えるは選択だが、今期はどくみが型のガルドが多かったのでみがわりを残さないためにも吠えるを採用した。ここは好みで変えていいと思う。残りの1枠は打点を取りに行くムーンフォースか対受けループをメタるための絶対零度でいいと思います。

 

サンドパン@コオリZorいのちのたま

タイプ...こおり・はがね

特性:ゆきかき

意地AS252残りH

アイアンヘッド/つららばり/地震/剣の舞

 

このパーティの絶対的抜きエース

技構成はこれ以外ありえないと思う。何か一つ抜いてでも違う技を入れたいならアイへが一番切ってもいいが僕は絶対切らない。

持ち物は珠でもいいですが、今回の自分のPTは新要素を使いたかったのとオーロラベールで得た耐久を無駄にしたくなかったので瞬間火力の底上げをして受けを崩壊させることもできるコオリZを採用しました。襷はオーロラベールの意味がなくなるのでありえないです。

 

Sライン

サンドパンS種族値65

準速65族が実数値117。霰下で234

最速65族が実数値128。霰下で256

最速130族...実数値200

1舞最速メガギャラドス...同219

スカーフ準速カプテテフ...同220

スカーフ準速ガブリアス...同231

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

霰下準速サンドパン&S二段階上昇最速イーブイ&S一段階上昇最速ポリゴンZ...同234

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

スカーフ最速カプテテフ...同241

一枚割った準速パルシェン...同244

スカーフ最速ガブリアス...同253

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

霰下最速サンドパン...同256

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1舞準速メガボーマンダ...同258

すいすい準速キングドラ...同274

 

 

スカーフを持った最速テテフ以上を抜きたいなら最速がいいような気もしますが、オーロラベールがあるので火力がない個体は怖くないということやスカガブがそこまで多くないことから今回は準速で採用しました。

 

 

主な敵へのダメージ

(A特化サンドパンでの場合)

1、つららばり

対4振りボーマンダ

・一段階下降

ダメージ:48~60

回数:乱数3発

割合:28~35%

 

対補正ありHB252テッカグヤ

 

2、Zつららばり(レイジングジオフリーズ威力140)

 

対無補正H252B0テッカグヤ

・二段階上昇時

ダメージ:214~253
回数:確定1発
割合:113.8~134.6%


対補正ありHB252テッカグヤ

・二段階上昇時

ダメージ:156~184
回数:確定2発
割合:83~97.9%

急所で確定1発

・四段階上昇時

ダメージ:232~274
回数:確定1発
割合:123.4~145.7%

 

対補正ありH244B252輝石ポリゴン2

・二段階上昇時

ダメージ:114~135
回数:確定2発
割合:64.8~76.7%

・四段階上昇時
ダメージ:171~202
回数:乱数1~2発
割合:97.2~114.8%
急所で確定1発

 

対補正なしH244B0輝石ポリゴン2

・二段階上昇時

ダメージ:160~189

回数:乱数1~2発
割合:90.9~107.4%

 

対補正ありHB252バルジーナ

・上昇無し

ダメージ: 152〜182
割合: 70%〜83.8%
回数: 確定2発

一段階上昇以上で確定1発

 

対補正ありH44B252輝石ラッキー

ダメージ: 142〜168
割合: 42.9%〜50.7%
回数: 乱数2発 (2%)

一段階上昇時で確定2発、二段階上昇時で超低乱数1発(6.3%)

 

 3、アイアンヘッド

 

対補正ありHB252カプレヒレ

ダメージ: 42〜51
割合: 23.7%〜28.8%
回数: 乱数4発

二段階上昇時で確定2発

 

対無補正H252振りカプブルル

ダメージ: 114〜134
割合: 64.4%〜75.7%
回数: 確定2発

 

3、じしん

 

対無振りメガメタグロス

ダメージ: 76〜90
割合: 49%〜58%
回数: 乱数2発 (95.3%)

二段階上昇時で乱数1発 (75%)

 

対無振りメガルカリオ

ダメージ: 118〜140
割合: 81.3%〜96

回数:確定2発

 

対H252ギルガルド

ダメージ: 76〜90
割合: 45.5%〜53.8%
回数: 乱数2発 (35.5%)

二段階上昇時で乱数1発 (31.3%)

 

対無補正H252ガラガラ

ダメージ: 98〜116
割合: 58.6%〜69.4%
回数: 確定2発

 

対無振りカプコケコ

ダメージ: 120〜142
割合: 77.4%〜91.6%
回数: 確定2発

 

耐久面

オーロラベール無しでの耐久力

不一致2倍弱点物理技なら基本的になんでも耐えます。

メガルカリオメガメタグロス等の地震は確定耐えです。

特殊面はすこし脆く、サザンドラのあり補正大地の力が乱数1発 (87.5%)です。(補正なしでも31%の乱数)

四倍はどう足掻いても耐えません。

 

オーロラベール下での耐久力

 物理耐久はメガグロスやメガルカリオ地震が確定3発。補正ありのガブリアス地震も確定耐え。炎の牙まで乱数2発 (77.3%)という硬さ。補正ありのファイアローフレアドライブでさえ乱数1発 (68.8%)で耐える可能性があります。流石にガラガラはたえません。

特殊面は無補正無振りテッカグヤのかえんほうしゃ確定2発、補正無しメガネカプ・テテフのめざめるパワー炎は乱数1発 (75%)、補正ありでも18%で耐える可能性があります。

 

立ち回り

初手からキュウコンを出すことはあまりないです。どうしても他で対処できないようなポケモンがいる場合は初手から強引に霰をふらせたりオーロラベールを貼ったりしますが基本的にはきついポケモンに強いのを初手に置きます。自分の場合ガラガラかテテフが多かったですね。

初手出し負けたらそいつを捨てて死にだしキュウコンで起点を作りに行き、出し勝ったらひたすらゴリ押してキュウコンサンドパンでフィニッシュという展開が多かったと思います。

サンドパン単体の動きとしてはオーロラベールがある状態で無理やりにでも剣の舞をして無双しにいきます。特に裏にポリゴン2やテッカグヤがいる場合は2回は舞っておきたいです。ギャラドスは鬼火が入ってたりしたら起点にできますが基本的にメガギャラには負けるので裏で対策しておく必要があります。他にもヤドラン等にはどう足掻いても勝てないのでパーティ単位でメタりにいきましょう。

 

キュウコンサンドパンと相性がいいポケモンたち

ガラガラ

対霰パとしてメタグロスギルガルドメガルカリオ等がよく出てくるのでそいつらの抑止力になる。また、鬼火を仕込むことによって霰パの天敵ギャラドスにも対応することができる。

 

エンニュート

キュウコンに飛んでくる鋼技、毒技、炎技をすべて半減で受けることができる。重たくなるポリゴン対策で必中毒々を仕込んでおくこともできるのでかなり相性がいい。紙耐久が少しネック。

 

カプ・テテフ

一見フェアリー被りで強くないように見えるが、ハッサムがいるパーティに対してバレパンを打たせず、キュウコンが安心してオーロラベールを貼れるようになる。

 

ポリゴン2

天敵ギャラドスなどを見る枠。

また、トリックルームを仕込んでガラガラと組ませても良い。

 

サザンドラ

天敵のギャラドスを見る枠兼ギルガルド等を見る枠

ギャラドスはこおりの牙がなければすべての技を半減で受けられ、あっても無補正なら1竜舞でも確定で耐えるのでかなりおすすめ。

ただしフェアリータイプが環境に増えていることやガブリアスや王座についていることからスカーフを推奨。

 

最後に、弱い弱いと巷では言われていますが使ってみればサクッと三タテ出来ちゃったりします。

ダメージ感覚は書き出しましたが正直使ってみて慣れるのが一番です。

是非一度使ってみてください!

 

 質問や誤字等の問題がありましたら当ブログのコメント、もしくはTwitterの@yuki_poke_world の方までお願いします。